山形市馬見ヶ崎の歯医者なら、かつき歯科クリニック

電話予約

コラム

コラム COLUMN

顎関節症の症状と治療法

皆さんこんにちは。

かつき歯科クリニックです。

 

現代の日本人には、顎関節の異常に悩まされている方が非常に多いです。

 

専門的には「顎関節症」と呼ばれる病気ですね。

 

口を動かすと顎が「ポキポキ」「ジャリジャリ」鳴る場合は顎関節症が疑われます。

 

今回はそんな顎関節症の症状と治療法についてわかりやすく解説します。

 

顎関節症とは?

顎関節症とは、その名の通り顎関節に異常が現れる病気で、生活習慣やストレス、外傷などが原因となりやすいです。

 

軽度であれば積極的な治療が不要なのですが、重度であると外科手術も必要となります

 

ですから、顎関節症の症状に悩まされている方は、まずどの程度の病態なのかを正確に診査する必要があります。

 

顎関節症の症状

顎関節症の症状は、実に多様です。

 

冒頭でも述べた顎関節のクリック音やクレピタス音以外にも、顎関節痛や開口障害などが生じます。

 

原因もそれぞれで大きく異なるため、しっかり診査できる歯医者さんに診療をお願いすることが大切です。

 

当院であれば、顎関節症の患者さまの診療実績も豊富ですので、お気軽にご相談ください。

 

顎関節症の治療法

顎の不調和によって顎関節症の症状が現れている場合は、マウスピース治療を実施します。

 

眠っている間にマウスピースを装着していただき、顎関節にかかる負担を軽減します。

 

かみ合わせの異常が原因であれば、咬合調整を行います。

 

いずれにせよ、顎関節に異常が認められた時点で、当院までお越しください。

 

顎関節症の治療が必要な状態なのか、あるいは経過を見ることで症状の改善が期待できるのかも含め、現状をしっかりお調べします。

 

まとめ

このように、顎関節症は歯医者さんで治せる病気です。外科手術が必要なケースでは、その他の医療機関と連携する必要がありますが、まずは歯科で診察を受けることをおすすめします。

 

口を開くと顎が痛い、口を大きく開けないなど、日常生活に支障をきたすようなケースも珍しくありませんので、早急に原因を突き止めることが大切です。