山形市馬見ヶ崎の歯医者なら、かつき歯科クリニック

電話予約

コラム

コラム COLUMN

インプラントのメリット・デメリット

皆さんこんにちは。

かつき歯科クリニックです。

 

失った歯を補うためのインプラントは、たくさんのメリットが得られる治療法です。

 

同時に、デメリットも存在することを忘れてはいけません。

 

今回はそんなインプラントのメリットとデメリットをバランス良くお伝えします。

 

インプラントのメリット

インプラントのメリットは、本物の歯と同じようにしっかり噛めることです。

 

これはその他の治療法にはない「人工歯根」がインプラント治療には存在しているからです。

 

チタン製のネジである人工歯根を顎の骨に埋め込み、それを土台とします。

 

人工歯に相当する「上部構造」はいわゆるセラミック治療とほぼ同じです。

 

審美性に優れたセラミック材料で、失われた歯の機能や形を回復させます。

 

ですから、色や質感、光沢なども本物の歯にそっくりな仕上がりとなります。

 

さらに、歯根を通じて適度な刺激が顎骨へと伝わることから、「顎の骨が痩せていかない」というメリットもインプラント治療では得られます。

 

インプラントのデメリット

インプラントのデメリットは、外科手術が必要となる点です。

 

人工歯根であるフィクスチャーを顎の骨に埋め込まなければならないので、どうしても手術が必要なのです。

 

これまで人生で外科手術を受けたことがない人は、強い不安を覚えることでしょう。

 

ただ、手術といっても全身麻酔をかけて何時間も行うような大掛かりなものではありませんのでご安心ください。

 

それから、インプラント治療は保険が適用されないため、費用が比較的高額になるというデメリットもあります。

 

まとめ

このように、インプラント治療にはたくさんのメリットがある反面、「外科手術が必要」「保険が適用されない」というデメリットもあります。

 

インプラントをご検討中の方は、それらを踏まえた上で治療を選択することが大切です。

 

当院までご相談いただければ、インプラントのメリットとデメリットについてさらに詳しくご説明します。